スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【英語でCabin Pressure】について&登場人物紹介

2014.04.06 Sun


ベネさん目当てで聞き始めた『Cabin Pressure』が存外に面白かったので、『SHERLOCK』を訳す合間にこちらも少しずつ訳していこうと思っています。
題して【英語でCabin Pressure】のコーナー。
"英語で"も何も『SHERLOCK』と違って日本語版はないんですけど(汗)
あくまで『SHERLOCK』優先で、こちらは合間に時折更新していく予定です。



相変わらずド素人が訳しています
正直全然聞き取れません。
エピソードによって多少難易度の差はあれど、通常2~3割、簡単なもので5割理解できるかどうかという程度です。
「ラフトラック」という(らしい)観客参加型の収録スタイルなので、観客が笑うところがポイントだというのはわかるのですが、一度目はほぼ置いてけぼり状態。
スクリプトを見ても、単語の意味や口語表現に四苦八苦というレベルです。

語彙の解説よりも「英国ネタ」の解説を多くする予定です
単語やイディオムもわからないといえばわからないのですが、それにも増してわからないのが「英国ネタ」です。
たま~に聴き取れる部分が多くても、「その遊び何?それって人の名前?有名人なの?え、人気TV番組のネタ?」と次々にクエスチョンマークが浮かびます。
よって、どちらかというと「英国ネタ」の解説を中心として、語彙については訳からおよその意味を取ってもらえればと思います。

『SHERLOCK』よりも訳が雑(不正確)です
『SHERLOCK』よりもくだけた会話が多いので、私の英語力では厳密に訳していくのが困難です。
コメディなので正確な訳よりも、笑いのポイントやキャラクターたちのやりとりの軽妙さなどが伝われば良いと思っています。
なお、解説の色分けは【英語でSHERLOCK】と共通です。

*単語:(適切な)意味がわからなかった単語・熟語
 [名]名詞、[形]形容詞、[副]副詞、
 [自動]自動詞、[他動]他動詞、[接]接続詞
*文法:意味がわからなかった文型やイディオム(熟語・慣用句)
*注釈:英国の文化・風習など、理解に特別な知識を必要とする部分
*(訳):(省略などで)英文にはないが補足的に入れた部分
*その他:上記以外の解説、メモ、意訳の経緯、面白い点など



本編の訳は次回からとして、今回は登場人物紹介の訳だけ置いておきます。
かなり雑ですが(汗)、続きを読むからご覧ください。

『Cabin Pressure』登場人物紹介
↓↓↓
続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。