スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モリーのブログ

2014.03.19 Wed


スクリプトを訳すのに疲れたので、モリーのブログをちょっと拝見。
ジョンのブログはシャーロックがコメントしてる記事を中心に(笑)読んだけど、モリーのブログを見るのは初めて。

そして感想。

 切 な す ぎ る わ !!

第一にモリーが31歳だということに驚いたけど、それ以上に切ない。
製作陣にあんまりじゃないかと言いたい。
シャーロックにいいように使われてるだけだとわかってても、好きでたまらないんだとわかって泣けてくる…。
わかりますけども!あんな人がいたら好きにならざるを得ませんけども!
用事が済んだシャーロックがさっさと帰った後のモリーが、「トビー(猫)さえいてくれれば」って言ってて切ない。
だから独身女性がペットを、特に猫を買うのは止めておいた方がいいのに…。
さらにその後で ジ ム 登 場 ですよ。

 孤独感漂う初期
   ↓
 恋する乙女の切なさ溢れる中期
   ↓
 ジムとのラブラブな様子が(展開を知ってるだけに)つらい後期

涙の三段活用?ですか?
製作陣のドSっぷりが伺えます。
本編でシャーロックがジムはゲイだと指摘した後、言い争ったようなことがブログに書かれてますね。
でも結局「あなたがゲイでも気にしない」とか「寂しい」「心配」とか、ジムを思う言葉ばかりが並んでて、モリーどれだけいい子なんですか!
モリーは、シャーロックが指摘したその時には怒ったけど、後々「あなたのせいで関係が壊れた」なんて恨み言は言ったりしないんでしょうね。
モリーのシャーロックへの想いが報われて欲しくないような(本音)、報われて欲しいような(同情)、どっちつかずな考えでしたが、ブログ読むと報われない方が幸せなんじゃないかと思えてきました。
シリーズ2でシャーロックの信頼を得ていることがわかったけれど、だからといって恋が実るわけではなく…。
好きな人の、それもシャーロックのような人の、ある種特別ではあるけどそれ以上ではないってつらい。
でもモリーはずっとシャーロックを好きなんだろうなぁ。

スポンサーサイト
Posted at 03:04 | SHERLOCK関連 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。