スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


"Can't Keep It Inside" by Benedict Cumberbatch

2014.03.27 Thu


映画『8月の家族たち』でベネさんがオルガン弾きながら歌ってるー!と騒いでいたら、「サントラ出てますよ」と情報を頂いたので早速mp3ポチッちゃいました。
歌詞自体は余裕で聴き取れるし、かつ辞書もいらないような素朴な歌なのに、泣けてくる…。
1分17秒と短いトラックでも一律$1.29だけど、十分です!
この優しい声で4分前後のフルコーラスなんて歌われた日には、心臓がドキドキしすぎて割と本気で倒れてしまいそうなので。
このトラックだけ"Popularity"=人気度がMAXなのも納得。
以下、歌詞と自分訳です。



映画『8月の家族たち』より
(原題: "August: Osage County")


"Can't Keep It Inside"
   by Benedict Cumberbatch


Well I've never been a man of many words
And there's nothing I could say that you haven't heard
But I'll sing you love songs 'til the day I die
The way I'm feeling
I can't keep it inside

I'll sing a sweet serenade whenever you're feeling sad
And a lullaby each night before you go to bed
I'll sing to you for the rest of your life
The way I'm feeling
I can't keep it inside
Oh I can't keep it inside



僕は決して口数の多い男じゃない
一度だって言えたことはないね 君が聞いたことのない言葉など
だけど僕はラブソングを歌うよ 僕が死ぬその日まで
こんな気持ち
胸にしまっておけないから

君が悲しいときはいつでも 優しいセレナーデを歌うよ
毎晩ベッドに入る前には 子守唄を歌おう
これから先ずっと 僕は君のために歌う
こんな気持ち
胸にしまっておけないから
とても留めておけやしないから

*'til the day I die: 「最期の日まで」のように意訳した方が詩的だけど、素朴な歌なので「僕が死ぬその日まで」と直訳にした。
*serenade: 小夜曲、夜の調べ、《特に、男が恋人の家の窓の下で歌う、または奏でる叙情的な楽曲》あと発音は"セレナーデ"より"セレネーデ"に近い。



ベネさんの子守唄なんて眠れる気がしないけど(笑)
短いけど本当に素敵な曲でおすすめです。
ベネさん、映画やオーディオドラマでも時々歌ってるので、本格的に歌う機会を誰か作ってください…!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。