スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【英語でSHERLOCK】S1-E1 "A Study in Pink" -Part4-

2014.03.28 Fri


English transcripts & Japanese tranlations of "SHERLOCK"


 "A Study in Pink" -Part4-
   『ピンク色の研究』

※チェック※
出来るだけ日本語として自然な訳を心がけています。
省略や補足、意訳、敢えて芝居がかった表現を用いた部分もあります。
*単語:(適切な)意味がわからなかった単語・熟語
 [名]名詞、[形]形容詞、[副]副詞、
 [自動]自動詞、[他動]他動詞、[接]接続詞
*文法:意味がわからなかった文型やイディオム(熟語・慣用句)
*注釈:英国の文化・風習など、理解に特別な知識を必要とする部分
*(訳):(省略などで)英文にはないが補足的に入れた部分
*その他:上記以外の解説、メモ、意訳の経緯、面白い点など



ST BARTHOLOMEW’S HOSPITAL MORGUE.
Sherlock: How fresh?[*54]
 鮮度は?
Molly: Just in. Sixty-seven, natural causes[*55]. He used to work here. I knew him. He was nice.
 来たばかりよ。67歳で、変死じゃない。前にここで働いてたから(彼のこと)知ってるけど、いい人だった。
Sherlock: Fine. We’ll start with the riding crop.
 そうか。では(まずは)乗馬ムチから(始めよう)。

Molly: So, bad day, was it?
 何か…嫌なことでも?
Sherlock: I need to know what bruises[*56] form[*57] in the next twenty minutes. A man’s alibi depends on it. Text me.
 20分後にどんな傷跡になるかを知りたい。ある男のアリバイがかかってる。(わかったら)メールしてくれ。
Molly: Listen, I was wondering, maybe later, when you’re finished...
 ねえ、もし良かったら、後で、仕事が終わったら…
Sherlock: You’re wearing lipstick? You weren’t wearing lipstick before.
 口紅をつけてるのか?前はしてなかった。
Molly: I, er, I refreshed it a bit.
 これは…あの、ちょっと新しくしてみたの。
Sherlock: Sorry, you were saying?
 悪い、何か言いかけてたな。
Molly: I was wondering if you’d like to have coffee.
 コーヒーでもどうかと思ったんだけど。
Sherlock: Black[*58], two sugars, please. I’ll be upstairs.
 ミルクなし、砂糖は2つで。上にいる。
Molly: ... Okay.
 …オッケー。

[*54] How fresh?: 意訳すると「死後どらくらい?」だろうけど、この訳し方だと、モリーは「死後○時間」などと明確な数字を答えないと不自然なやりとりになってしまう。よって、明確な返答がいらない直訳とした。関係ないけど、"flesh"になると(人間や動物の)肉を意味して、一気に血生臭くなる。『LotR』でオークたちがよく使ってたなぁ。
[*55] natural causes: 死因が殺人や事故ではないことを表す。よく「自然死」と訳されるが、「自然死」とは加齢が進み老衰により死亡することを指すのに対し、"natural causes"は病死も含むため若干ニュアンスが異なる。
[*56] bruises: [名]傷あと、打ち身、[他動](果物などに)傷をつける、(感情などを)傷つける
[*57] form: [名]形、形態、書式、[他動](ものを)形づくる、[自動](ものが)形を成す、生じる、ここでは"bruises"を主語とする自動詞。
[*58] Black: 「ミルクも砂糖も入れないのがブラック」だと思ってたら、それは日本だけで、欧米では「砂糖を入れても色は黒いんだからブラック」なんだそう。確かに黒いけども…。国によってはミルク入りを「ホワイトコーヒー」と呼んだりするんだとか。


to be continued...

モリーが「"一緒に"コーヒーでも飲まない?」と誘っているのがわかっていてこの返答…。
と思ってましたが、後々のシャーロックを見ると本当に気づいていないのかも?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。