スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEW!!

2014.04.16 Wed


お知らせ
【英語でSHERLOCK】S1-E1 "A Study in Pink" -Part3-の解説を一部改変しました。
・Part6は現在翻訳中です。仮定法なんてなくなれば良いのに…!!



お知らせついでに、日曜日に新しい眼鏡を買いました。



コーティングが剥げまくって視界が悪くなっていた古い眼鏡はお風呂用に降格。
前回はものすごく地味~なやつだったので、新しいものは赤が良いな~ということで決めました。
最初候補に挙げてたFENDIのフレームは高すぎた…(汗)
度数をちょっと下げたせいかまだ少し慣れないけど、圧倒的に視界がクリアです!
でも長時間PCに向かうにはやっぱりコンタクトの方が楽。
コンタクト+ブルーライトカットのサングラスだと、目の疲れが全然違うんですよね…。
だけどコンタクトは基本おでかけ用なので、早く新しい眼鏡に慣れますように!


スポンサーサイト
Posted at 23:12 | 徒然 | COM(0) | TB(0) |

Windosw7&BS再放送!

2014.04.07 Mon


ご無沙汰してます。
一週間ほど更新をサボ…お休みしていました。

理由は、WindowsXPが4月9日にサポート期限が切れるということで、慌ててPCを移行していたからです。
旧PCに付けていた2つのHDDのうち、一方のHDDにすべてのデータを移してそのまま新しいPCに付け替えよう!と思いデータを整理していたのですが、これが予想以上に時間がかかりました(汗)
何といっても音楽や動画の容量が大きく、一方のHDDには収まりきれず、保存したり削除したり…。
新しいPC自体は4月に入ってすぐ届いてたんですが、このデータの整理に時間がかかり、昨日ようやく移行が完了した次第です。

自宅PCはXPが快適でずっとそのままだったので、Windows7は職場のPCを除きほぼ初めて。
Windows8の方が起動が早いらしいですが、以前に使っていたPCを壊して、ずっと昔のボロPCを使っていたので断然軽い!
タブを同時に開いて、調べ物しながらブログ更新なんてすると重くて仕方なかったので快適で驚きます。
早速壁紙をベネさんにしようかと思いましたが、ずっと画面にベネさんが映ってるなんて心臓に悪そうなのでやめました(笑)
ひとまず【英語でCabin Pressure】の告知&登場人物紹介だけアップしましたが、当分の間は『SHERLOCK』優先で更新していく予定です。


そしてもう一件。
BSで『SHERLOCK』再放送がはじまりましたね!
DVD持ってるのにそれでも観て、録画までしてしまう不思議…。
twitterのフォロワーさんたちも盛り上がってて、リアルタイム視聴の楽しさを目一杯味わえました。
大体みんなコメントするところが同じなので、観てない人にも「今どのシーンかわかる」と言われてました(笑)
ジョンの"Amazing!"や"Brilliant!"、みんな大好きアンダーソン(笑)や、シャーロックの何のヒントにもならない"Pink!!!"や、終盤の"Moriarty!!"などなど、名台詞?名シーン?が出てくると一気に増えるツイート数。
私が『SHERLOCK』に出会ったのが今年に入ってからなので、一緒に盛り上がれるのがすごく嬉しかったです。
これから毎週再放送があり、特番を1週はさんで、次はようやくS3!
BSなので基本吹替みたいですが、一応S1E1の再放送は二ヶ国語放送で聴覚障害者用の字幕表示も出来たので、出来れば字幕で観たいところ。
放送が午前2時終了なのでちょっと翌日がつらいけれど、毎週末の楽しみです。


Posted at 00:02 | 徒然 | COM(0) | TB(0) |

【英語でCabin Pressure】について&登場人物紹介

2014.04.06 Sun


ベネさん目当てで聞き始めた『Cabin Pressure』が存外に面白かったので、『SHERLOCK』を訳す合間にこちらも少しずつ訳していこうと思っています。
題して【英語でCabin Pressure】のコーナー。
"英語で"も何も『SHERLOCK』と違って日本語版はないんですけど(汗)
あくまで『SHERLOCK』優先で、こちらは合間に時折更新していく予定です。



相変わらずド素人が訳しています
正直全然聞き取れません。
エピソードによって多少難易度の差はあれど、通常2~3割、簡単なもので5割理解できるかどうかという程度です。
「ラフトラック」という(らしい)観客参加型の収録スタイルなので、観客が笑うところがポイントだというのはわかるのですが、一度目はほぼ置いてけぼり状態。
スクリプトを見ても、単語の意味や口語表現に四苦八苦というレベルです。

語彙の解説よりも「英国ネタ」の解説を多くする予定です
単語やイディオムもわからないといえばわからないのですが、それにも増してわからないのが「英国ネタ」です。
たま~に聴き取れる部分が多くても、「その遊び何?それって人の名前?有名人なの?え、人気TV番組のネタ?」と次々にクエスチョンマークが浮かびます。
よって、どちらかというと「英国ネタ」の解説を中心として、語彙については訳からおよその意味を取ってもらえればと思います。

『SHERLOCK』よりも訳が雑(不正確)です
『SHERLOCK』よりもくだけた会話が多いので、私の英語力では厳密に訳していくのが困難です。
コメディなので正確な訳よりも、笑いのポイントやキャラクターたちのやりとりの軽妙さなどが伝われば良いと思っています。
なお、解説の色分けは【英語でSHERLOCK】と共通です。

*単語:(適切な)意味がわからなかった単語・熟語
 [名]名詞、[形]形容詞、[副]副詞、
 [自動]自動詞、[他動]他動詞、[接]接続詞
*文法:意味がわからなかった文型やイディオム(熟語・慣用句)
*注釈:英国の文化・風習など、理解に特別な知識を必要とする部分
*(訳):(省略などで)英文にはないが補足的に入れた部分
*その他:上記以外の解説、メモ、意訳の経緯、面白い点など



本編の訳は次回からとして、今回は登場人物紹介の訳だけ置いておきます。
かなり雑ですが(汗)、続きを読むからご覧ください。

『Cabin Pressure』登場人物紹介
↓↓↓
続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。