スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベネディクト・カンバーバッチの朗読いろいろ

2014.03.20 Thu


英語のリスニング練習と耳福を兼ね供えたベネディクトさんの朗読集。
彼に限らず、朗読はみんな聞き取りやすく発音してくれるので英語のリスニングに良いですよね。
インタビューでもこれくらい丁寧に発音してくれれば!と願ってやみません。
それなら聞き取れるかと言われるとそれはまた別の話…。

DVD観ながらスクリプトチェックしてる時はさすがに無理だけど、その他の作業や移動中にはずっと聞いていようかな~と思ってます。
ただし、時々破壊力が半端ないものが混ざっているので要注意。
特にイヤホンで聞いてると作業どころじゃなくなります。
ハマりすぎると財布とか心とかいろいろつらいので、出演作や書籍などを買い漁るのは我慢してますが、彼の声には負けそうです。
爆笑ものと評判の『Cabin Pressure』シリーズや、設定が面白そうな『NEVERWHERE』買いたい。とりあえず。
この「とりあえず」が危険だとわかっていても止められないんですよね…。


Benedict Cumberbatch Audiobooks and Reads
↓↓↓




14は(たぶん3も)ジョン・タイラー作のシャーロック・ホームズの朗読。
56は古典詩の朗読で、7は絵本ですね。
絵本読んでる姿が近所の優しいお兄ちゃんみたいで半端なく可愛いです…。

朗読リスト
1.Death in a White Tie
2.Casanova
3.Assasin("The 10.59 Assassin"?)
4.The Trinity Vicarage Larceny
5.Kublai Khan
6.Ode to a Nightingale
7.Little Red Hen
...その他いろいろ

関連記事
この記事へのトラックバックURL
http://argentvane.blog.fc2.com/tb.php/5-22209049
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。