スポンサーサイト

--.--.-- --


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【英語でSHERLOCK】について

2014.03.17 Mon


「英語でSHERLOCKを観たい!」という願望のもと、SHERLOCKを通じて英語のスキルアップを図ろうという無謀な計画です。
地道に更新していく予定ですが、以下の点にご注意ください。



まず、第一に、何より大事なことですが、ド素人が訳しています
学生時代に英語は勉強しましたし、得意な方ではありましたが、日常会話すら出来ません。
旅行先で必要に迫られればカタコトで意思疎通を図れるかもしれない…というレベルです。
翻訳などという話になると本当にド素人です。
当然、大いに誤訳・悪訳が混ざっていると思われるため、鵜呑みにするのは絶対オススメできません。

出来るだけ日本語として自然な訳を心がけています
たぶん一番力を入れているのはここです。
出来るだけ原文のニュアンスを表すため、省略や補足、言い換えなどを多用しています。
しかし、敢えて芝居がかった表現を用いている部分もあります。

■解説は自分の英語力を基準としています
そのため、簡単な単語でも適切な訳し方に迷ったところは解説していたり、難しい単語でも自分が知っていたらスルーしているところがあります。
おおよそ以下のように色分けしていますが、自分にとってのポイント(気になった点)に重きを置いているので、重要な意味でも書いていなかったりします。

*単語:(適切な)意味がわからなかった単語・熟語
 [名]名詞、[形]形容詞、[副]副詞、
 [自動]自動詞、[他動]他動詞、[接]接続詞
*文法:意味がわからなかった文型やイディオム(熟語・慣用句)
*注釈:英国の文化・風習など、理解に特別な知識を必要とする部分
*(訳):(省略などで)英文にはないが補足的に入れた部分
*その他:上記以外の解説、メモ、意訳の経緯、面白い点など



以上の点をご理解いただき、間違っている点などは遠慮なく指摘してくださる嬉しいです。
よろしくお願いします。
関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://argentvane.blog.fc2.com/tb.php/7-27e13233
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。